電位治療器IAS30000が特許を取得しました ~業界オンリーワンのオールインバータ制御システム~

電位治療器IAS30000が特許を取得しました

IAS30000

インプレッション株式会社(本社:兵庫県尼崎市、代表取締役:小島 雄一、以下 当社)は、当社の開発したIAS30000に搭載している、『インバータ制御システムによる電位治療器の波形生成・波形出力システムと効果的な波形プログラム及びは波形変動』において特許を取得したことをご報告いたします。

(1) 発明の名称 『電位治療器』
(2) 特許番号  『特許 第6433054号』
(3) 特許者名  『株式会社リブレックス』※
(4) 登録日   『2018年11月16日』
※株式会社リブレックスはIAS30000の製造会社です。

株式会社リブレックス
http://www.livrex.com/

IAS30000特設サイト
IAS30000 特設サイトはこちら

【概要】
インバータ制御により、出力電圧と波形を周期的に変化させることにより、神経疲労を抑制し緊張の緩和・ストレスを緩和し優れたリラックス効果を発揮させます。また周波数の出力パターンを変化させることにより神経の慣れ現象をおさえ、鎮静の効果をさらに高めることができます。またインターバルを設けることにより神経のリフレッシュを行い、好適な体感を維持することができます。

【インバータ制御システムとは】
インバータを使って交流電力の電圧、周波数などを制御する方式です。インバータとは、もともとは「直流電力を交流電力に変換する回路」を指しています。しかし、現在では、「商用電源などの交流電力から可変周波数の交流電力に変換するパワーエレクトロニクスを利用した電力変換装置」までも含めて広い範囲の装置をインバータと呼んでいます。インバータ装置は商用の交流電力を直流に変換する整流回路と、直流電力を安定化させる平滑回路と、直流を交流に変換するインバータ回路から構成され、制御回路により運転されます。インバータの出力は交流電力である。インバータ制御する場合、インバータの出力する交流電力の周波数、電圧などを調節して制御されます。

【IAS30000について】
IAS30000とは、銀素材による通電や、オールインバータ制御による従来機種に比べ2倍以上の通電を可能にした次世代電位治療器です。最大14,000Vの作る電界は身体を包みこみ血流改善や自律神経、ホルモンバランス、イオンバランスの調整を行います。厚生労働省からも【頭痛】【肩こり】【不眠】【慢性便秘】の効果についても認可を取っています。

お客様別メニュー

関連リンク

このページのトップへ戻る